アジングで青物(ヤズ)HIT!!大分県臼杵市【長目半島】

大分県臼杵市の長目半島にアジング釣行に行ってきました。

今回は、ナイトアジング~早朝アジングでアジを釣りたいと意気込んでいたのですが。。。

当日の潮回りは小潮。
午前7時27分干潮。



風成港にてナイトアジング




臼杵市長目半島にある風成港に深夜3時頃到着。

[ここに地図が表示されます]


バーティカルプロのロッドに2500番代のスピニングリール。
0.4号のエステルラインにショックリーダーにフロロカーボンラインの0.8号。
1.5グラムのジグヘッドリグをセットし釣り開始。

船着き場周辺にキャストし、ジグヘッドリグをカウントダウンしながら落とし込んでいきます。


カウント8くらいでショートバイトがありました。

そのレンジ周辺を何度かアプローチしましたが、その後アタリはありません。

堤防の先端に移動し、常夜灯周りでアプローチしてみます。

水面ではたま~にピチャピチャと生命反応がありますが、ジグヘッドリグには無反応。。。

ジグヘッドの重さを1.5グラムから0.5グラムにサイズダウンしてアプローチを試みます。



が、、、



私の腕の問題でしょうね、無反応www


その後も、アタリないまま次第に周囲も明るくなってきました。

時刻は午前5時を過ぎ朝まずめのチャンスタイムに突入。

なんとしてもまずは一匹釣りたいと、まずめタイムに期待を込めてキャストを繰り返します。

水面にはギラギラと光る魚群がいます。

その周辺にキャストするとヒット!


上がってきたのは、イワシでした。


写真を撮ろうと思ったのですが、カメラを構えた瞬間に海にオートリリース(苦笑)www


ギラギラしている魚群の正体はイワシのようです。


肝心のアジからの反応はないので、場所を移動します。

板知屋港に移動して早朝朝まずめアジングにて。。。




風成港から場所を移動して、板知屋港に到着。

[ここに地図が表示されます]


すっかり日も昇り、日差しが暑くなってきました。

堤防の先端に入り、ジグヘッドリグでアプローチしてみます。


何度かアタリがあり、ワームを確認するとテールが噛みちぎられています。

アジングではちょっと厄介なフグがいます。


干潮時刻を過ぎて、徐々に潮が満ちはじめてきました。


すると、辺り一面の海面がザワつきはじめます!!


足下には大量のイワシの群れ。


それを追って青物らしき魚のナブラが突如発生!!!


アジングタックルしか持ち合わせていなかったので、ルアーを4グラム前後のマイクロメタルジグにチェンジします。


メタルジグにチェンジして数投目。


ナブラにジグを直撃させると、着水直後にヒット!!!


一気に走り出すラインに響き渡るドラグ音。



メインラインがエステルライン0.4号だったのでドラグを緩めて慎重にやり取りしていきます。


ヒットから約5分程でしょうか。
ようやく足下まで魚が寄ってきました。

タモ入れして上がってきたのは、、、




板知屋港①.jpg


ヤズ(ブリの若魚)でした♪


この一匹の後、ナブラは沖の方に移動してしまいました。


アジングタックルで存分にヤズの引きを楽しませてもらいました。


その後、マイクロメタルジグでカマスを一匹追加して今回の釣行は終了としました。


板知屋港②.jpg


アジング釣行で本命のアジには巡り会えませんでしたが、うれしいゲスト(ヤズ)が釣れて存分に楽しむことができました!


アジングはまた次回リベンジしたいと思います♪

ヒットルアー【おすすめのマイクロメタルジグ】




今回の釣行のように、突発的な小型青物の回遊に備えてアジングタックルでも使用できるマイクロメタルジグをタックルに入れておくのもオススメです!

スーパーライト(マイクロ)ショアジギングについてはこちらから


























今回の使用タックル

























毎日暑い日が続きますが、皆様も熱中症対策とコロナ対策を万全に釣りを楽しんでいきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事へのコメント