【簡単お手軽】スピニングリールのドラグメンテナンス!釣果に直結!!

リールのドラグメンテナンスやっていますか!?

ドラグがしっかりと機能しないと、せっかく掛けた魚をバラしたり、ラインブレイクしたり。。。

簡単なドラグのメンテナンスをすることによって、バラしやラインブレイクを未然に防ぐことができます。

『最近、ドラグの滑りが悪い』

『ドラグノブを締め込んでもドラグが滑る』

そう感じているのでしたら一度ドラグのメンテナンスをしてみることをオススメします!

釣果にも関わってくるドラグ性能!

スピニングリールのとても簡単なドラグメンテナンスについてまとめたいと思います。

今回使用するスピニングリールはダイワ製のものですが、シマノ製でも基本的なやり方は同じなので参考にしてください。


ドラグメンテナンスに必要な物



まずはドラグメンテナンスをするために必要な物をご紹介します。

ドラグメンテナンス1.jpg

・ドラググリス

★愛用しているオススメ高性能ドラググリス★





★その他オススメのドラググリス★





・パーツクリーナー





・キッチンペーパー

・ピンセット

・綿棒

ドラグメンテナンスの方法(手順)



では、スピニングリールのドラグメンテナンスの方法を画像つきで説明いたします。

1.スピニングリールのドラグノブを緩めてスプールを取り外します。

ドラグメンテナンス2.jpg

2.ピンを飛ばさないように取り外します。

ドラグメンテナンス3.jpg

3.ピンセットでパーツを取り出して、順番通りに並べておきます。

ドラグメンテナンス4.jpg

4.取り出した各パーツにパーツクリーナーを吹きかけキッチンペーパーで汚れや古いドラググリスを拭き取ります。

ドラグメンテナンス5.jpg

5.スプール内側の洗浄。キッチンペーパー、綿棒にパーツクリーナーを吹きかけてスプール内側の汚れや古いドラググリスを拭き取ります。

ドラグメンテナンス6.jpg

ドラグメンテナンス7.jpg

6.ドラグのフェルトワッシャーにドラググリスを塗ります。【今回はドラググリスにIOSファクトリーのシロクマを使用】

ドラグメンテナンス8.jpg

7.取り外したパーツを元通りにスプールに組み込み、ピンで固定して完了!

ドラグメンテナンス9.jpg


スピニングリールにスプールを装着してドラグノブを回して動作確認をしてドラグメンテナンスは完了です♪

ドラグメンテナンス10.jpg


まとめ




ドラググリスは使用に伴って次第に減っていきます。

グリスの減りはドラグ性能に影響し、掛けた魚のバラしやラインブレイクの原因にもなります。

スピニングリールのドラグメンテナンスはとてもお手軽・簡単に挑戦できます!

快適なフィッシングライフを満喫するためにも定期的なドラグメンテナンスをオススメします♪





最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事へのコメント