乙津川河口(大分市)でのナイトアジング釣行で小型魚♪

先日、ナイトアジングを楽しみに大分市の乙津川河口に行ってきました!

当日の潮回りは大潮で下げのタイミングでの釣行開始です。

風がめちゃくちゃ強かった為、またパイロットルアーとしての状況判断のためMキャロリグ

をセットしアプローチしてみます。





強風時でもMキャロの自重のおかげで底取りがしやすいですね!

数投して探ってみますが沖の方でのアタリはなし。

Mキャロ回収時の手前側でコツンと小さなアタリがあったので、リグをMキャロからジグ単にチェンジして、足下付近の手前側をじっくり通してみます。

強風のためラインがはらんでラインテンションがうまくかけられないため、タダ巻きしているとコツンときました!


20200304乙津川.jpg


ゼンゴです!

風で手前側にアジが溜まっているのかなぁと期待して、同じアプローチを試してみます。

が、先ほどのゼンゴのみで続きませんでした。


横風が強くなったので、比較的風をしのぐことができる停留船周りで竿を振ってみます。

月下美人 SWライトジグヘッド


ギョピン

をセット。

水深は浅くすぐに着底します。

底をボトムバンプで叩くようにアプローチしていると、、、


20200304乙津川1.jpg


ガシラ(カサゴ)がアタックしてくれました!

その後も停留船周りのボトムで、、、


20200304乙津川2.jpg


キビレがきました!!

その他にもタケノコメバルも遊んでくれました♪

今回は河口アジングでアジを連発できませんでしたが、小型多魚種が楽しませてくれました!

河口アジングでは、アジだけでなく、フッコ(出世魚のシーバスの呼び名で全長40~60㎝)やカサゴ、メバル、キビレ(チヌにそっくりな魚で、チヌよりも塩分濃度が低い河口付近の水域を好みます)などの多魚種が釣れることもありオススメです!!


今回使用したルアー

















最後までご覧いただきありがとうございます。

















この記事へのコメント