2020年初アジングでメバル&カサゴ!(別府亀川漁港)

最近、まったくアジングでアジを釣っていなかったので、調査を兼ねてアジングに行ってきました。

今回の釣り場は大分県別府市の亀川漁港です。

当日の状況は風ほぼなく、凪で釣りやすい状況でした。

アジのコツコツっとしたアタリと引きに胸を膨らませながら、釣り場でタックルセッティング開始♪

ダイワの月下美人 SWライトジグヘッド

月下美人 ビームスティック
をセットし釣り開始。











港内の常夜灯まわりにキャストし、ただ巻きアプローチ。

潮はとまっている感じで、魚影もなし。。

探るタナにも変化を加えながら探りますが、異常なし。

ポイントを港内の停留ロープと常夜灯が絡む場所へ移動しながら探っていきます。

停留ロープ周辺にジグヘッドリグをキャストし、テンションフォール中にコツっと小さなアタリ!

正体は、


20200121亀川1.jpg

かわいらしいメバルちゃんです。

写真撮影し、リリースです♫

ポイントを移動しながら、港内の外灯の明かりと停留船とロープが絡むポイントをランガンで打っていきます。

キャストし、ジグヘッドリグをフリーフォールでボトム着底後に、、、


20200121亀川2.jpg


今度はこれまたかわいらしいカサゴちゃんです♪

これも写真撮影しリリースです


その後、亀川漁港内をランガンで釣り歩いてみましたが、アジの姿を見ることはできませんでした。


冬も深まった1月、2月は釣り物も減ってくる時期ですが、その中でも釣果が期待できるターゲットがメバルやカサゴなどの根魚です!
今回はまだまだ小さい個体でしたが、これから色々な場所でおいしいメバルが釣れる楽しい時期になりますので、防寒対策を万全に釣りに出かけてみたいと思います。
※メバルやカサゴなどの根魚の成長はすごく遅いため小さい個体はリリースするように心がけたいですね!
ちなみに20㎝になるのにかかる年月はおおよそ5~6年と言われています。

最後までご覧いただきありがとうございます。


2020年期待の「ダイワ」スピニングリール


















この記事へのコメント