エコギアのグラスミノーでマゴチ、シーバスをキャッチ!(大分川、住吉川)

先日、ナイトシーバスゲームで大分川に行ってきました。

深夜1時より大分川の弁天大橋周辺から釣りを開始。

ルアーはエコギアのロングセラー商品のグラスミノーに、
コアマンのパワーヘッド
のジグヘッドリグをキャストしていきました。

橋脚周辺をくまなくキャストを繰り返しますが、反応がありませんでした。

ジグヘッドを引くレンジを下げてだだ巻きで探ってみると、魚からの反応がありました。


20191026大分川.jpg


マゴチがヒットしました!

その後は反応がなくなりましたので、住吉川に移動しました。

移動後、キャストを繰り返しますが約1時間はノーバイト。。

しかし、干潮潮止まりから潮が動き出したタイミングにその時はきました!

ジグヘッドリグの表層ただ巻き中にゴツンと大きなアタリとともにエラ洗い!!

エラ洗いでバレないようにロッドをできるだけ海面に向けてファイトしキャッチしたのは、


20191026住吉川.jpg


67センチのスズキでした♪


20191026住吉川1.jpg


この日は大分川でのマゴチ1匹と、住吉川でのスズキ1匹で終了となりました。

使用しましたグラスミノーは、だた巻きでシャッドテールワームとしてのスタンダードな性能を最大限引き出してくれてとても使いやすいワームです。
シーバスだけでなく、カサゴやハタなどの根魚、ヒラメ、マゴチなど幅広く活躍してくれる万能ワームです。


今回使用のタックルはこちらです




【ロッド】





【リール】





【ルアー】










【フィッシュグリップ】





最後までご覧いただきありがとうございます。






この記事へのコメント